地上最強の整体師

【地上最強の整体師】

先週の土曜日、整体法講座プレセミナーを開講した。
長崎、福岡、広島、鳥取の各県から男性が1名ずつ、合計4名がご参加くださった。

わざわざ遠方から、私如き者が開催するセミナーに足を運んでくださったこと、心から感謝をしている。
いただいたご縁、大切にしたいと思う。

さて、私は、並の整体師にはなりたくないし、並の整体師を育てるつもりもない。
地上最強の整体師になりたいし、地上最強の整体師を育てたい。

そう考えている。

業界の先輩方からしたら、笑止千万であろう。
脱サラしたヒヨッコ整体師の滑稽な戯言にしか、聞こえないだろう。

その方々には申し訳ないが、私は本気だ。

もちろん、一朝一夕にできることではない。
そもそも、10年実務経験を積んで、やっとスタートラインに立つことができる仕事である。

しかし、どんなに遠くても、一歩を踏み出さねば、始まらない。
そして、歩み続ければ、必ずたどりつける。
大切なのは、「目的地を決めること」、そして「正しいことを、正しい順番で、継続すること」である。

私が考える地上最強の整体師とは、「自らが最高に幸せに生き、人さまを幸せへと導き、幸せな社会創造に貢献できる人財」である。
私は、自らそうなり、そのような人財を育てることに命を懸ける。

人生のバイブルとも言える名著「地上最強の商人」。
これは、私が今年から学び始めた「中井隆栄経営塾」のサブテキストである。

読み進めていて、気付いた。
本の中にある“商人”という言葉は、そのまま“整体師”に置き換えられるではないか。
ここから、「地上最強の整体師」という標語を思いついた。

決断することの大切さ。
正しいことを、正しい順番で、継続することの重要性。
そして、真の幸せとは何か。

まだ学びの緒についたばかりであるが、これらを始め、貴重な教えの数々を惜しみなく伝授くださる中井隆栄先生には、感謝してもしきれない思いである。
そのご恩返しは、私が一人でも多くの「地上最強の整体師」を育てることだと思っている。

いよいよ4月から開講する、新たな総合講座
現在、「地上最強の整体師」を育てるプログラムの最終仕上げにかかっている。
募集は、2月末で締め切る。

それにあたり、2月27日(土)に、再度プレセミナーを開講しようと思う。
あまりいないと思うが、「地上最強の整体師」を目指そうとお考えの奇特な方とご縁をいただけることを、心から願っている。
http://juku.shin2raku2do.jp/index.php?go=0A57UU

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

<追記>本講座のミッション「地上最強の整体師を育てる」より引用

一人の人間として、自分らしく、自立して、自由に生きること。
つまり、天命に気付き、天職を見つけ、経済、身体、精神、物質、時間、地位、知性、体験、人間関係など、様々な面において高いレベルで満たされるべく、日々自分を磨き、高め続け、生涯にわたり人間的成長を遂げていくこと。
その道を歩むことが、真の幸せである。

人には、誰にも天命があり、天職がある。
それがなければ、この世に生命を授かることはあり得ない。

ところが、現代社会においては、この真実が巧みに隠蔽されている。
そのために、大半の人は、生まれながらに自分の裡に宿している無限の恵みと可能性を忘れ、社会通念や既成概念、規律や一般常識など、さまざまなものに縛られて生きている。

残念ながら、現世を生きる大半の人が、与えられた無限の豊かさに蓋をして、不平、不満、不安、愚痴、言い訳に満ちた毎日を過ごしている。
そして、縛られていることに気付くことすらなく、生涯を終えていく。

多くの奇跡を乗り越えて授かった生命、たった一度しかないかけがえのない自分の人生。
あまりに、もったいないではないか。
生命を授けてくださったお天道様に、あまりに申し訳ないではないか。

だから、私たちは、自らが幸せに生き、人さまを真の幸せへと導く。
そして、真に幸せな社会の創造を目指す。

たった一人でもいい。
ご縁のあった人の心から、真実を隠蔽する暗雲を追い払い、その生命がありのままに輝くよう導く。
そのために、決意と覚悟をもって生き、全身全霊を傾け、最高最善を尽くす。
それが、私たちが目指す“地上最強の整体師”である。

そして、そのような整体師を育てることが、本講座のミッションである。

コメント


認証コード7986

コメントは管理者の承認後に表示されます。