「0」を「1」にする

【「0」を「1」にする】

昨日、山梨県の安保 曜先生が、一年間の総合講座を修了されました。

彼が、はるばる山梨から、私のもとを訪ねてくれたのは、昨年2月。
ここへ来れば、違う道が見つかるかも知れない、違う自分に出逢えるかも知れない。
そんな思いを抱いて、会いに来てくれたそうです。

彼は、鍼灸師の国家資格を有しています。
すでに約10年の臨床経験を持ち、現在は鍼灸接骨院の運営を任される立場にあります。
つまり、年齢は若いですが、私より業界経験が長いということです。

その彼を、私が導くことができるのか。
正直に申し上げて、不安に思うところもありました。

しかし、彼は「ゼロから学ぶつもりです」と言ってくれました。
そして言葉通り、素直かつ謙虚に学んでくれました。

親子ほど年齢が違うのですが、価値観において共通するところがたくさんありました。
そして、想いと志を分かち合うことができました。

彼の指導を通じて、私もたくさんのことを学びました。
おかげさまで、大きな壁をひとつ乗り越えることができたと感じています。

この一年、本当にあっという間でした。
彼自身、12回も山梨から大阪へ足を運んだ実感はない、と言います。
きっと夢中で学んでくれたのでしょう。

「感謝の気持ちしか、ありません」

修了式の際、彼はそう言ってくれました。
私も、まったく同じです。

安保先生、一年間、お疲れさまでした。
そして、ありがとうございました。

現業務を継続しながら、山梨から大阪へ通うのは、たいへんだったことと思います。
本当に、よく頑張ってくれました。

その甲斐あって、「0」から学び、盤石の「1」ができたと確信しています。
その1を、これから大きく育ててください。
この素晴らしい道を、これからもずっと一緒に歩んで参りましょう。

山梨県近辺のみなさまへ。
安保先生は、今年末に山梨で本開業することを目指しています。
彼にしか出来ない、素晴らしい整体院になることは間違いありません。
ぜひ応援をいただけるよう、よろしくお願いいたします。

コメント


認証コード0621

コメントは管理者の承認後に表示されます。